3月10日の「今夜は帰らない」より

 
スポンサードリンク


組閣に対する気持ちや感想

岩田華怜「SKEさんとの兼任がしたくて、ずっと言ってたのね、湯浅支配人に。SKEさんが大好きでパフォーマンスもすごいし、行きたいなって言ってたんですよ。でも今回急にやっぱり移籍ってなると正直戸惑ったし、家族とも話し合って、難しいんじゃないかっていう結論になってしまって、自分的には本当に行きたかったし、すごいチャンスだったなと思うんですけど、まぁ自分的にね高校も決まったばっかだったし、いろいろと難しい部分があったので今回は断念という形になってしまって、本当に残念だなと自分でも思うんですけど、でも本当名古屋のファンの方もコメントたくさんくださって、くるんなら歓迎するよって言ってくれたり、断念したあとも残念だったけど、応援するねって言ってくれたり、本当にもうね、本当に名古屋の方温かいんだなって思いました。もうすごい私はぐぐたすのコメント欄にすごく励まされました。今回またファンの皆さんに。本当にありがとうございます。」

関連記事:
【AKB48】運営が岩田華怜の家庭事情を全く考慮してなかった件


優魂継承の話から
岩田華怜「Kで頑張ろうって気持ちがあったわけじゃん?」
武藤十夢「Kで頑張ろうと思ってたの。最初はなんかすごい私Kじゃなきゃダメって感じっていうよりは、なんていうの、なんで私Aになったんだろって思って。でもなんかいろんな大人が教えてくれたの。私リクアワでさ、すごいさ組閣やだみたいな感じになっちゃったじゃん。だから聞いてもないのに、いや聞いたんだけど、聞いてない人からもいろんな意見というか話をね、聞かしてくれたの。」
竹内美宥「なんでAになったかってこと?」
武藤十夢「そうそう。頑張ってみたいなのをいろんな人から言われて、周りの大人の人とかからもそうだし、ぐぐたすとかでもそうだし、いろんな人が応援してくれて、なんかこうこうこういう理由もあるんだよみたいなこと教えてくれて、頑張ろうって思えた。」  

 


他のまとめ情報はこちら

AKB48まとめ情報 



スポンサードリンク



他サイトオススメ記事
みんなに読まれているAKB48の記事をピックアップ!