https://7gogo.jp/slRMDMXtyEtl
AKBカフェテリア
ラストアイドル、=LOVE、
STU48、生まれるアイドル達
そして続く坂道の時代....

今のAKB48が在るべき姿は?
チーム8の実力とは?

この目で確かめて来ます。

2018年、私は誰に傾く。。。

ではでは。

P.S.ちゃんと17時までには
戻りますm(._.)m💦

スポンサードリンク


【SR】長久玲奈がサプライズでママにクリスマスプレゼント!いい娘だなぁ…
【画像】CDTVに出てる美少女は誰だと話題沸騰wwwwwwwwwwwww
ラストアイドルのプロデューサー対決に参加することになった指原莉乃がツイート
イヴの行動が不明な疑わしいメンバー【SNS監視隊】
 

AKBカフェテリア
感想。

いつの日か、
彼女たちが覚醒した時
乃木坂46が負ける日が訪れる。

素直にそう思った。

そして、このチーム8文化は
AKB48兼任となった今
崩れてしまうのではないか?

と心配になった。

多くのエイターさんが
先日の組閣に反対した意味が
十分に理解出来た。

この文化を閉ざしてはいけない

とっても温かい空間でした。
素敵な公演をありがとうございました。メリークリスマス。

AKBカフェテリア
#1257『チーム8劇場公演レビュー』①

2017年12月25日(月) 
「君も8で泣こうじゃないか」
昼公演 全メンバーレビュー。

◾︎ 横山結衣(青森県)
よこちゃん。2月22日。
•今年2月のSKE劇場公演の松井珠理奈に次ぐ、2人目の100点獲得メンバー。彼女のダンスには物語がある。以前はテクニックで魅せていた物を、公演の協調性を重視しそこに拘らなくなった成長も観られた。それは4人ユニットのM10「Cry」でもかなり意識的に取り組んでいた。彼女のテクニックなら一人目立つ事が出来るだろう。でもそうする事でユニットとしてのバランスが崩れる。そこまで考えてるのが評価出来る。最初の自己紹介MCでもその全体を意識した姿が印象的だった。今回のトップリードからのお題が結構なムチャ振りで、それを盛り上げようとツッコミとしてカバーしていた。そんな今の彼女の姿は高橋朱里と似てるなと思った。プレイヤーとして攻める以上に、周りのメンバーや客席を意識して公演そのものの平均点を爆上げしている。勿論、プレイヤーとしての評価は申し分ない。彼女が微笑んでる限り、この公演は毎回神公演だ。

◾︎ 谷川聖(秋田県)
ひじりん。12月26日。
•とにかく美しさが際立ってた。外見的?いやいや、それ以上に内面から溢れる魅力が。全体曲のポジションは常に中央寄りの印象が強く、そこに彼女が居る事で全体的な画力がぐっと締まるんです。一つ一つの振りやレスポンスも丁寧でとても好印象を持ちました。そして永野芹佳とのユニット曲M9「でもでもの涙」はもう絶品でしたね。歌詞の世界観があなたの仕草や表情を通して劇場に拡がっていました。こういった哀愁のある曲はあなたのこれからの活動に於いての武器になると思います。日頃よく、自信の無さを口にしているあなた。でも今日の公演を観る限り、あなたに憧れてるメンバーは多いと感じました。だから自信を持って下さいね。その優しさや心遣いがチーム8に温もりを与えてくれます。だから聖なる今日の劇場も本当に温かかった。

◾︎ 佐藤朱(宮城県)
あかりん。11月9日。
•真っ直ぐに物事を捉え、真っ直ぐに想いを届ける事の出来る人。そんな彼女のM11「この涙を君に捧ぐ」がとても良いんですね。歌詞に込められた言葉の一つ一つが胸に響きました。そしてM14「一生の間に何人と出逢えるのだろう」でのピアノ伴奏は、今日という特別な日にまるで雪のような彩りを与えてくれていて聞き惚れました。MCではお茶目な部分も見せてくれました。でも真っ直ぐだからこその表現力の幅が今後の課題ですね。そのお茶目な部分をフリーパートにも取り入れるともっと良くなると思います。アドレナリンとか鈴懸なんちゃらとか。その真っ直ぐさと変化球で明日へスマッシュ!

◾︎ 本田仁美(栃木県)
ひぃちゃん。10月6日。
•笑顔良し、ダンス良し、アピール良しの三拍子。そのニコニコ笑顔は理屈抜きに元気になれるんです。ずっと見ておきたかった。M3「抱きしめちゃいけない」は君の持ち歌かよ!って思っちゃった。そしてクール曲である筈のM10「Cry」でも終始微笑んでるんだけど、ちゃんとそれを成立させる程のダンススキルの高さ。笑顔とのギャップがたまりません。そしてMCでのちょっとした毒舌さえも愛されるキャラクター。その最たる物がM5「思春期のアドレナリン」で観られた。君は天使なのかい?それとも小悪魔?いや確実に二刀流の微笑みでファンを虜にしていた。そんな君の元気なスマイルが日本中に伝わって、大きな笑顔の輪が広がる。それがチーム8とファンの絆なんだよね。

AKBカフェテリア
#1258『チーム8劇場公演レビュー』②

2017年12月25日(月) 
「君も8で泣こうじゃないか」
昼公演 全メンバーレビュー。

◾︎ 吉川七瀬(千葉県)
ななせ。7月21日。
•観ていて明るくて陽気なその人柄が出ていました。M13「チーム8推し」とか本当に楽しそうにしている姿が印象的でした。MCでもポイントを押さえたトークに会場が笑い声に包まれました。そんな中、全体を通して振りのアクションが同じに見えてしまいました。厳しい言い方とは分かってますが、置きに行ってる様に見えました。そこに想いが見えなかった。元々ダンスは苦手なのかな。でもね、トークであれだけ自分の個性を出せている。きっと要領さえ掴めたら、ダンスにもあなたの想いが見えてくる筈です。踊りながら、それは楽しさなのか?悲しみなのか?それを強く感じる事から始めてみても良いと思います。振り切ってステージの上で演じてみても良いと思います。成りきる能力に長けているあなたへ。絶対に出来ると信じています。

◾︎ 歌田初夏(愛知県)
はっつ。7月8日。
•今日のメンバーの中で一番全力でしたね。表情もコロコロと変わり、生まれ持ったおてんばさも見え隠れするそのパフォーマンスは、観ていて飽きる事がありませんでした。MCの時のリアクションも良く、トークが何倍も楽しく感じました。でも、ふとした瞬間に真剣な眼差しになる。そこに彼女の中のプロ意識の高さを感じました。まだまだ心から楽しむ余裕というより、この公演に一生懸命なんだなって。だからと言ってテンパってる訳じゃなく、ちゃんとアイドルしている。恐るべし存在だなって。器用じゃないのかもしれない。でも、今のAKB48にとって一番大切な事を君に教わりました。それでも目の前の事に一生懸命になる事だと。まだまだテクニック的には合格じゃない。でも、私はあなたのその才能に震えている。きっとチーム8を代表する存在になれると思う。これからも変わり続ける明日を信じて頑張って下さい。その成長は誰よりも加速する。

◾︎ 服部有菜(岐阜県)
ゆうな。3月30日。
•やはり印象的だったソロ曲M8「私は私」について書かせて頂きますね。あなたは優しくて繊細。だからこの曲の想いを、客席に届けようとしている。でもね、この曲は、もっと自分自身へ向けて歌って良いと思うんです。誰も居ない真っ暗な部屋で、ひとりで夜空を見上げ歌っている。そんな世界観に浸りながら。日々の活動の中で自信はないかもしれない。中々結果が出せない現実。でも頑張ってるあなたが居るじゃないですか。それはファンの誰もが知っているしメンバーも気付いている。道に迷う事もある。でも、惑わされずあなたの信じた道を歩いて欲しい。この世界中であなたはあなただけなんです。この曲はそんなあなたへのプレゼント。強く抱きしめて、また明日からゆっくり歩いて行きましょう。焦らず、あなたの歩幅で。大丈夫だよ。

◾︎ 橋本陽菜(富山県)
はるぴょん。5月25日。
•先ずは劇場公演100回目おめでとうございます。開演前、チーム8のファンの皆さんがそれに気付いていて「お祝いしてあげよう!」と微笑んでおられました。その温かさって良いですね。そんなあなたは、本当にアイドル力高いです。今日の中で一番に客席へのアピールに優れていたメンバーでもあります。手は振るし指差すし子ウサギの様な笑顔で首を傾げる仕草に至るまで、もう中距離の握手会みたいでした。そんなあなたの魅力が見えたのは、実は最後のお見送り会。私は最後の方の退場だったのでずっと観てたのですが、あなたはステージの上からでも、お客様の目線に合わせてずっと膝を曲げたまま丁寧に見送っていましたね。みんなフレンドリーに接する中で、ちゃんと「ありがとうございました」と見送ってました。あなたはアイドルになる為に生まれて来た。素直にそう思いました。昨日まで何も知りませんでした。でも今日、あなたを見付けられた。それだけで私は幸せです。夢を叶えるって難しい。でも大切なのは続ける事、負けない事。これからもその丁寧さを忘れる事なく、その感謝の心を忘れる事なく頑張って下さい。自分の夢を探しに行く、最初のうさぎになろう。きっと叶うよ。

AKBカフェテリア
#1259『チーム8劇場公演レビュー』③

2017年12月25日(月) 
「君も8で泣こうじゃないか」
昼公演 全メンバーレビュー。

◾︎ 平野ひかる(石川県)
ひかるん。1月29日。
•基本正統派路線だと思いますが色んな可能性を持っているメンバー。まだ何色にも染まってない所が魅力だと思います。そんな彼女のポジションは下手(しもて)サイドが多かったので、私の席に近く本日の中で一番目撃率の高いメンバーとなりました。だからこそ、彼女の課題が見つかってしまった結果となりました。それは集中力です。パフォーマンスしている時はとても丁寧で観客の心を掴むテクニックもあります。ですが何かの出番をステージの上で待ってる時、ふとスイッチが切れてしまった感じが何度か観られました。これは下手側に居なきゃ分からない細かい事だと思います。でもそこにだって客席はあります。本人的にはそれに気付いてないのかもしれません。でも、ステージの上では捌けるその瞬間まで気を抜いてはいけないという事。とても大切な事だと思いますので、ここは見過ごさずに書かせて頂きました。もっと褒めたいのに、ごめんなさい。

◾︎ 髙橋彩香(長野県)
さやりん。11月22日。
•ぽわっとまったりした雰囲気を持つメンバー。M11「この涙を君に捧ぐ」では会場を包み込む様な柔らかな表現が魅力的でした。でも、それと反対路線のテーマで進行するEN1「僕たちは戦わない」の様な激しさを求められる曲の表現力に於いては今後の課題ですね。でも顔を険しくするとか、ダンスをもっと激しくするとかではありません。あなたのその優しさの中に潜む「守りたい」という気持ちをもっと前に出すだけで良いと思います。もしそれでも笑顔が込み上げてくるのなら、それが一番です。嘘を付くパフォーマンスでは意味がありませんから。ちょっとハードルの高い課題ですが、またこの公演を観る際にあなたの成長を楽しみにしています。

◾︎ 永野芹佳(大阪府)
せりか。3月27日。
•一見、大人しめなメンバーのイメージがありましたが結構トークが上手いなと思いました。その色白な透明感は自らが光を放っている様で、何処にいても目立ちますね。会場からも結構大きめな声援が飛び交ってました。谷川聖とのユニット曲M9「てもでもの涙」の儚げで淋しくて切なくて、そんな戸惑いの心を描く不確かな表現力が素敵ですね。これは観る人によってイメージ変わるだろうなと感心しました。アイドルの魅力の一つに「◯◯だけど本当は◯◯」というキーワードがあると思うのですが、あなたにはそれが沢山ある。しっとりしてるのにトーク面白いとか。静かな曲が似合うと思ってたのに激しい曲も踊れるよとか。本日はただただ、あなたのギャップに胸がそわそわしてました。もっと冷静に批評すべきなんですけどね。出来やしない。

◾︎ 山本瑠香(和歌山県)
るか。10月10日。
•笑顔とかトークとか、とにかくあなたの源は元気の良さですね。パッとステージが明るくなる印象を持ちました。ピアノ伴奏で本来ならメッセージ性が強くなるM14「一生の間に何人と出逢えるのだろう」では、そこに悲しみもあるのかもしれない。でもそれを理解した上での笑顔を見せてくれていて、とても前向きな気持ちになれました。悲しげな曲を悲しげな表情で歌うのは、実はそんなに難しい事じゃない。本当はその逆が難しい。それなのに、あなたは出来ていた。これまで沢山の悲しみを背負って来たのかもしれない。沢山の涙を流して来たのかもしれない。でも今ここに居るあなたは、笑顔で生きている。これからもそんな笑顔を大切に、頑張って下さい。そして本当に泣きたい時には泣いても良いんだと。それを忘れずに。叶っても叶わなくても、その願いや夢こそ宝物。

AKBカフェテリア
#1260『チーム8劇場公演レビュー』④

2017年12月25日(月) 
「君も8で泣こうじゃないか」
昼公演 全メンバーレビュー。

◾︎ 中野郁海(鳥取県)
いくみん。8月20日。
•ダンスも上手く表現力もズバ抜けている。誰よりも公演そのものを楽しんでいる。だけど日々、自分に足りない物を感じている。多くの温かな声援を受ける中、そこには心無い言葉も混じっている。何度も何度も傷付いて来た。もう自分の居場所は無いんじゃないかって、未来を見失いそうになった。それでもたった1mmの夢を信じて、今日も劇場に立っている。凄く楽しいの筈なのに、凄く怖くなる。今のあなたのパフォーマンスにはその葛藤が見える。だからもっと元気を持って!なんて言えない。そんな簡単に自信なんて生まれるものじゃないから。でも、それでもこの劇場には夢がある。それを多くの先輩が証明してくれた。AKB48はこの劇場から生まれた。だからたとえ今の自分に自信が持てなくたって、この劇場で輝いていて欲しい。弱い自分に負けないで、また笑顔を見せて欲しい。それが本当の笑顔じゃなくったって、華麗に演じて魅せて欲しい。私はそんなあなたにまた逢いたいです。夢はここにある。

◾︎ 下尾みう(山口県)
みう。4月3日。
•本日の公演の全体曲の殆どでセンターを任されていたメンバー。確かに凛々しいその姿は印象的でした。充分にセンターとしての役目を果たしていました。でも、本当のあなた自身のパーソナルな部分が霞んでいた印象も同時に受けました。普段のあなたは笑った感じとか、表情豊かな感じとか凄く良いんですね。でもそれがセンターに立つと、視線の使い方が真っ直ぐと俯向きの2種類だけになってしまう。センターはこうあるべきという鎖に繋がれてしまっている。成立はしてるけど勿体無い。下尾みうの良さって、無限大な表現力こそだと思うから。もうM6「涙に沈む太陽」とか断トツで良いじゃん。センターらしさより、あなたらしさで。あなたならきっと出来る。そして唯一無二のセンターになれる。

◾︎ 吉田華恋(福岡県)
かれん。8月27日。
•ステージの上のちょっとした表情から、その迷いが見え隠れしていました。それでも笑顔を届けようと頑張っていました。慌ただしい生活、時間ばかりが過ぎて行く。そこに追い付けない自分自身。私は冷静に批評する時、気持ちがブレない様に絶対に泣かないと決めています。それでも本日のあなたの作文では、もうどうしようもなく涙が止まらなかった。あなたの震える手。それは緊張感じゃなく、本音を伝える事の怖さ。でも、それをみんなが共感してくれた。みんなも抱えている事だから。人生のゴールなんて、見えない夢なのかもしれません。最初からすぐそこに見える夢なんて、本当の夢じゃない気がします。自分らしく生きて行くのが難しい社会です。比べられてしまう現実。それでもあなたは逃げずに頑張って生きている。そこにファンは共感するんです。一緒に歩んで行こうと応援したくなるんです。そして歩んで行く内に、ゴールは見えて来る。これからも失敗を恐れず、批判を恐れず頑張って下さい。あなたの歩むその一歩こそ、あなただけの夢へのルートなのだから。

◾︎ 谷口もか(宮崎県)
もか。5月28日。
•お嬢様系で、かつ視線でのパフォーマンスに長けたメンバー。4人組ユニット曲M10「Cry」に於いて、普段の君からは想像も出来ない程の訴える熱視線。可愛らしさの裏にある、君の本気が見えました。それでも全体曲になるとその存在感が飲まれてしまっている。本人も気付いてると思うし、そこで踠いてるのかなとも感じた。アイドルって難しいですよね。ただ可愛いだけじゃなく、ただカッコ良いだけじゃなく、そこに「圧倒的に」という武器が必要なのだから。でもそこで勝負する時、あなたの武器は「微笑み」だと思います。だからもっと圧倒的に追求して欲しい。何かのLive映像を見たり、何かの写真集を見たり。あなたには、そこで学んだ事を活かせる才能があると思うから。競い合う事は怖いけど、競い合う事で、きっと君は成長出来る。そして目指すなら、チーム8でNo.1の微笑みやぐち。アイドルじゃなく、超アイドルになれ。なれるよ。

AKBカフェテリア
チーム8レビュー沢山のリトーク本当にありがとうございます。とっても素敵な公演だったので、本当に個人レビューとしてこれで良かったのか?まだはっきりとした答えは出てません。もっと良い所も沢山あったのに、そこを認めてあげられなかった事は今回の反省点でもあります。確実に傷付いたメンバーさんも居ると思います。そんなこのレビューは、あくまでも一つの見方です。決して、これが全てではなくこれが答えでもありません。でも、私が思った事は正直に書きました。批判を恐れずに書きました。そしてこれを読んで、チーム8公演に少しでも興味を持って頂けたのなら、それが一番の幸せです。まだまだ語り足りないですが、私にとって昨日の劇場公演は最高のクリスマスプレゼントになりました。メンバーさん、そして8ファンの皆さん、本当に素敵な公演をありがとうございました。

AKBカフェテリア

9th Album「タイトル未定」<TypeA>
AKB48
キングレコード
2018-01-24



スポンサードリンク




人気記事一覧

チーム8下尾、STU瀧野、岩田の3人が強すぎる
Twitterを凍結された田中美久に指原莉乃が冷静なツッコミwww
松村香織の生誕委員がコミュ閉鎖→生誕資金を持ち逃げ?して大荒れ!
【悲報】今年のカウントダウンTV年越しスペシャル、AKBG内で明暗が分かれてしまう・・・【出演ア
NHK紅白歌合戦 AKB48曲目投票企画 上位10曲発表!決選投票へ!

AKB48の最新情報はこちらから

AKB48まとめ情報 


47の素敵な街へ行くなら楽天トラベル




他サイトオススメ記事
みんなに読まれているAKB48の記事をピックアップ!